結婚指輪のリングピローはどうする? | 大阪で手作り結婚指輪を選ぶときに見るサイト

HOME » 手作り指輪情報サイト » 結婚指輪のリングピローはどうする?

結婚指輪のリングピローはどうする?

結婚指輪のリングピロー

結婚を控えており、結婚指輪の準備なども進めていくと、リングピローをどうするかも気になってくるでしょう。
リングピローとは結婚式の指輪交換のときなどに使われる道具で、結婚指輪の下に置くクッションのようなものです。
指輪を運ぶときには裸で持ち運ぶのではなく、このリングピローの上に置いて運びますから、結婚を前にするとこの道具をどうするかもお悩みとなる場合があります。

このリングピローはどうやってみんな用意しているのかというと、式場でのレンタルもあるため、必ず自分で用意する必要はありません。
結婚指輪は自分たちで用意し、リングピローは借りただけというケースもあります。
結婚指輪に比べると少し優先度の低いアイテムとなるでしょう。
ただ、式場でのレンタルにする場合、どのようなデザインのリングピローとなるかはあまり選べないことがあります。
また、すべての式場で必ずレンタルをしているとは限りません。
事前にリングピローのレンタルはあるか、あるとしたらどんなデザインなのか、よく相談しておくといいです。
レンタルがなかったり、希望するデザインなどと違う場合は自分で用意するといいでしょう。

リングピローの準備

結婚指輪はブライダルショップや工房で購入できますが、リングピローを自分で準備するにはどうしたらいいでしょうか?
これはまず結婚指輪を買った場所で相談してみるのもおすすめです。
指輪を買った方にはサービスでリングピローをプレゼントしているショップも見つかります。
無料プレゼントではないものの、ブライダル系の小物としてそちらも販売している場合もありますから、売っていないか相談してみるといいでしょう。

もしない場合はどうしたらいいかというと、ほかのショップでリングピローを探して購入する流れとなります。
ネット通販などでもこのアイテムは見つかるため、個人的に購入できます。
個別に探すといろいろなデザインのリングピローが見つかりますから、デザインなど気に入ったものがあればそちらを選ぶといいです。
このように結婚指輪のリングピローは必要に応じて準備するといいでしょう。